イボには「ヨクイニン」がおすすめ!

皆さんは、首回りやデコルテ・ワキなどに、イボができてしまった経験はありませんか?

イボと聞くと、なんだかすごく特別なものができてしまったように感じますが、これらの部分にできる小さなイボはいわゆる「首イボ」と呼ばれるもので、ちょっとした刺激や摩擦などでできやすく、それほど珍しいものではありません。

また年齢を重ねることで多くの人にできやすく、このような場合にできる首イボを「老人性イボ」と呼ぶこともあります。

老人性なんて聞くと、ずいぶん年齢を重ねてからできるように感じますが、実際には20代や30代でもできる可能性があり、個人差があるといえます。

わりと自然にできてしまうイボですから、特に害もなく放っておいたとしても問題はありません。

しかし見た目もあまりよくないため、できれば早めに取り除きたいですよね?

首イボにはヨクイニンがおすすめ!

小さいけれどボツボツとして見た目の悪い首イボ、実際にできてしまったときにはどうしたらいいのでしょうか?

そんな時にご利用いただきたいのが「ヨクイニン」です。

ヨクイニンは、皆さんもよくご存知のハトムギに含まれている成分で、昔から漢方系の薬としても使われてきたものです。

皮膚科でイボの治療をしてもらうと、飲み薬としてヨクイニンが処方されることがあるように、ご存知の方も多いのではないでしょうか?

さてそんなヨクイニンは、なぜイボに効果があるのでしょうか?

ヨクイニンの効果について

ヨクイニンの効果についてみていくと、主に含まれている「コイクセラノイド」という成分が大きく関係していることがわかります。

この成分は、新陳代謝を高め、肌が持つ本来の機能を助ける働きがあります。

肌はもともと、ターンオーバーによって古い角質や不要になったメラニンなどを外に押し出す働きがあります。

しかし様々な刺激や生活バランスの崩れなどにより、これらがうまく機能せずに皮膚にたまってしまうと、首イボとなって肌に残ってしまうんです。

ですから、コイクセラノイドによってこれらを上手にサポートしてあげれば、首イボは自然のターンオーバーの力で除去することができるというわけです。

さらにヨクイニンには、肌のトラブルを防止して保護する働きがあるため、イボを取り除くだけではなく、肌がきれいになるというメリットまであるんですよ。

これはまさに一石二鳥という感じですね。

あわせて読みたい:【漢方解説】ヨクイニン|漢方セラピー|クラシエ

首イボに困ったら、ヨクイニン入りの化粧品やサプリメントがおすすめ!

ヨクイニンがなぜ首イボに効果があるのか?もうお分かりいただけましたよね?

ですから、これからもしあなたが首イボで悩んだときには、是非このヨクイニンの効果を思い出してみてください。

漢方薬もありますが、気軽に飲めるサプリメントや、ヨクイニン入りの美容液などもたくさん販売されていますので、まずはそれらを試してみてくださいね。

ヨクイニン配合艶つや習慣の口コミ